これから週末に入る金曜日の夜が特別なのは、どこの国も同じ。TGIFThank God It’s Friday!)と言ったりします。日本語でいうと、「花金」でしょうか?(最近はあまり言いませんね

というわけで、金曜日の夜は外食をしたり、出前を頼んだりするお家も多いのだとか。私の最初のホストファミリーはとてもエレガントなファミリーで、食事の際にはいつもテーブルクロスを敷き、子どもたちがフォークやナイフ、お水などレストランのようにテーブルセットをして食事をします。マナーに厳しい、とかそういうことではないんですが、センスがよく品があるんです!

そんなファミリーも、金曜日の夜だけは違います。「今日はピッツァナイトよ!」とお母さんが言うと、子どもたちは大喜びでピザを選びます。

オーストラリアではなぜかパイナップルが乗った、日本でいうところの「ハワイアンピザ」が大好き!これを「オーストラリアスタイルだ」と言っている人もいるくらい。その他には「meat lovers(お肉好きの為のピザ)」や「cheese lovers」など、メニューは日本にあるピザ屋さんとそんなに違いはありません。

IMG_6508



【手作りサイドメニュー】

サイドメニューは、子どもたちが手慣れた様子で作っていたのですが、簡単でとっても美味しそうだったので紹介します。


▶︎チーズたっぷりガーリックトースト

IMG_6509

パンに切り込みを入れ、間にバターとハーブ(バジルなど)、ガーリック、チーズを挟みます。(バターとチーズはたっぷり!)それをオーブンで焼くと完成です。


▶︎揚げないフライドポテト

IMG_6511

フライドポテトは英語で、アメリカではFrench friesと言われますが、オーストラリアではchipsといいます。(フィッシュ&チップスのチップスですね!)

作り方はとっても簡単。ジャガイモを太めのくし切りにします。それをオーブンのトレイに入れ、オリーブオイルをたっぷり!塩と胡椒で味付けをしたら、お好みでハーブを乗せます。オーブンで火が通るまで焼いたら完成です。味は普通のフライドポテトとそんなに変わりありません。オーブン料理って手軽で簡単ですね!


ピザが届いたら、いよいよpizza nightの始まりです。家族全員リビングへ!子どもたちはリビングにレジャーシートを敷いて、好きな映画を観ながらピザを食べます。大人たちもソファーでまったり。楽しい週末の始まりです!こんな風に日常を楽しめるオーストラリアのファミリー、とっても素敵ですよね。