前編に引き継ぎ、おしゃれなオーストラリア女子がファッション以上に気を遣っていることを紹介します。


▶︎肌見せは脚より上半身!

「アジア人はどうしてあんなに短いスカートばかり履くの?」と聞かれたことがあります。逆に、オーストラリア人(だけでなく欧米の人)はデコルテの大きく開いた服や、上半身のラインがぴったりとしている洋服着ている人が多いです。

細く美しい脚は魅力的ですが、chicken legs!(鳥みたい!)と言って嫌がる男性がいることも事実です。国によって美しさの条件は様々ですね。脚ばかり見せていると、「バストに自信がないの?」と思われてしまうようです。かといって肌見せのしすぎもNG。日本より少し大胆になるくらいは平気ですが、場を弁えながら品のある肌見せを楽しみたいですね。


▶︎ヘアアレンジよりヘアカラー

オーストラリアに来たばかりの頃は、「オーストラリア人はみんな綺麗なブロンドヘアで羨ましいなー」なんて思っていました。でも実は、世界の国の中で、大人になるまでずーっとブロンドヘアーの人はなかなかいないそう。(北欧など一部の国を除く)

生まれた時はブロンドでも、成長するにつれて色が変わり、大人になるとブラウンに近くなる人が多いようです。そこで、オーストラリアの人は、ヘアアレンジよりカラーを楽しみます。美容院で使う薬品も、日本のものより強い薬品を使用しているので、ブリーチだけでなく、ピンクやグリーンの色もはっきりと染めることができます。

IMG_6337

IMG_6338

日本人が働いている美容院もあるので、興味のある人は試してみてくださいね。


いかがでしたか?

海外だからこそできるおしゃれや、自分らしいおしゃれをオーストラリアでも楽しんでみてくださいね。