2020年05月

オーストラリアの小学校にはイベントがたくさんあるという話を以前も書きましたが、今回はチャリティーイベントについて紹介したいと思います。

日本の小学校でも募金活動はよくしていますよね?ユニセフや、地震・災害の募金など様々です。


オーストラリアでの募金の集め方は少し違います。簡単にいうと「募金×お店屋さんごっこ」という感じ。

IMG_6273

子どもたち(基本的に高学年)がそれぞれ自分の好きなお店を開き、商品やサービスを売ります。そのお金を募金するという形式です。実際にあったお店は、


・ヘアスプレーの店(洗うと落ちるスプレーで髪色を変えてくれます。)

・ネイルアートのお店

・おもちゃ屋さん(使わなくなった古いおもちゃを売ります)

・手作りのお店

・手作りカップケーキの店

などなど。

IMG_6271

IMG_6272

お店の値段は、大体日本円で1030円くらい。(ケーキなど材料費のかかるものは200円くらいです。)下級生は、自分のお小遣いの中から小銭を集めてそれぞれ買い物を楽しみます。小さい額ですが、全員分集めれば意外と大きな金額に!

IMG_6274

働く楽しさも学べるチャリティー活動。日本の小学校にもぜひ取り入れたいですね。

オーストラリアでは、寝る前に読書タイムを取り入れている家庭が多く、大人も子どもも、ベットに入ったまま読書をする習慣があります。

5003

子どもが小さいうちは読み聞かせ、大きくなるにつれ自分で読んだりと、寝る前に心を落ち着けるのに役立っているようでした。

海外では、赤ちゃんの頃から自分の部屋で一人で寝るのが当たり前なので、それも関係あるかもしれませんね。


最初のホストファミリーでは、私が読み聞かせをすることもありました。初めは、私のジャパニーズアクセントが気になって眠れなくなるのでは?!と心配していましたが、1ページずつ交互に読んだり、絵を見て大笑いしたりして過ごした時間は今でも懐かしい思い出です。


日本でも英語で読み聞かせをしたい!と思っている方も多いと思います。そこで、初めての読み聞かせにおすすめの本を紹介したいと思います。


▶︎ ドクター・スース(Dr.Seuss)シリーズ

IMG_6241

ドクター・スース(Dr.Seuss)はアメリカの絵本作家で、英語圏の本屋さんには必ずといっていいほど置いてある本当です。

"CAT IN THE HAT" "GREEN EGGS AND HAM"が有名で、英語特有のリズムやカラフルな絵が人気です。


一度読めば分かりますが、とにかく言いづらい言葉が並んでいて、読み聞かせが難しい!でも面白い!よく、これを子どもと一緒に1ページずつ交互に読んで楽しんでいました。英語で韻を踏む楽しさが味わえる本です。



▶︎ Possum Magic / MEM FOX 

IMG_6237

強い魔法で「誰にも見えない体」になってしまったポッサム。でもある日、自分の姿が見たくなってしまいます。そこでポッサムは、魔法を解くために、おばあちゃんポッサムと二人でオーストラリア中を旅します。

お話の中には、オーストラリアの食べ物や有名場所がたくさん登場します。まさに、オーストラリアの本!

ちなみに、メルボルン州立図書館にはこの本に登場するポッサムの像が展示されています。立ち寄った際にはぜひ探してみてくださいね。

IMG_6180



読み聞かせは、初めは繰り返しの表現が出てくるなど、簡単で分かりやすい本がおすすめです。(これは日本語でも同じ!)子どもは大好きな本を見つけると、繰り返し何度も読みたくなります。素敵な本に出会って、お子様とのベットタイムをより充実させてくださいね。

日本で人気の習い事と言えば、水泳や学習塾が多いですよね。特に水泳人気は高くて、クラスの半分くらいが習っているイメージ。

他にも、英語やサッカー、野球、ピアノなんかも人気です。最近ではボルダリングやダンスを習う子もいて、都会はたくさん選択肢があっていいなーと思ってしまいます。


今回はオーストラリアで人気の習い事(小学生)について紹介したいと思います。


▶︎gymnastics(新体操)

これは女の子に大人気。大体クラスで3〜5人くらいの子が習っています。レオタードを着て、マットや平均台などのレッスンをします。レッスンは週1回が多くて、大体1時間くらい。

IMG_6238

定期的に大会もあります。

IMG_6239


▶︎水泳

最近人気が出てきたらしいです。驚いたのが、レッスンの時間が30分と短いこと。(私が小学生の時には、90分間ひらすら何キロも泳がされたものです)レベルはざっくりと分かれている程度で、平泳ぎやクロールなどを丁寧に教えてくれるわけではないようです。ただスクールによっては飛び込み台のクラスもあり、楽しそうでした。

FullSizeRender
プールはレッスンしているコースもあれば、一般開放(有料)して自由に遊んでいるゾーンもありました。



▶︎ネットボール

オーストラリアで人気のスポーツで、バスケットボールに似ています。女の子に人気ですが、男性もプレイします。ユニフォームがとても可愛くて、テニスに似た短いスカートを履きます。土日にやっているレッスンが多く、子どもから大人まで参加します。(もちろんコートは分かれています。)日本のサッカーや野球のように、一つのチームに所属して大会に出場します。

中学生が小学生に教えたり、OGが審判やコーチを務めたりしているのが印象的でした。


▶︎スカウト

私は参加したことはありませんが、日本でも聞いたことのある、ボーイスカウトやガールスカウトも人気です。一度だけイベントに呼んでいただきましたが、こちらもOBOGがたくさんいるようでした。

キャンプなどイベントもあり、海外のスカウトとも交流があるようです。


他にもダンス(クラシックバレーやタップダンス)、footyAustralian rules football)も不動の人気です。授業の前や休み時間を利用して、校庭やschool gymを開放して外部講師を招き、テニスや空手のレッスンを行う学校も多いのも印象的でした。


一方、メルボルンでは、日本では定番の、学習塾やサッカーなどはないようでした。(サッカーや野球はあまり人気がないようです。)

オーストラリアでは子どもだけでなく、大人向けの習い事もたくさんあります。みなさんもオーストラリアで新たな趣味を見つけてみてはいかがですか?

オーストラリア滞在中は、3つのホストファミリーにお世話になりました。全て学校関係者です。


1軒目は30歳の時に夫婦でヨーロッパから移住したファミリー。娘が2人。(当時1年生と5年生)

とてもエレガントなファミリーで、食事の時にはきちんとテーブルセットをしていたのが印象的。実はパンクロック好きで、家族でコンサートに出掛けることも。


2軒目は地元出身のオージー夫婦。娘が2人。(4年生と5年生)

30代前半の若いご夫婦で、家族全員とてもエネルギュッシュ!休みの日も早起きして、家族全員でネットボール(オーストラリアで人気のスポーツ)に出かける、スポーツマンファミリー。


3軒目は国際結婚(旦那さんがオージーで奥さんはイギリス出身。)4年生の息子が1人。とっても料理上手なご夫婦で広いバルコニーで食べる夕食は絶品!いつも笑いが絶えないhappyなファミリー。


どの家庭もとっても素敵なファミリーで帰国してからもよく連絡を取り合っています。(日本に招いたり、オーストラリアを訪ねたりすることも。)ホームステイしたからこそできた素敵な体験も少しずつ紹介できたらと思っています。

日本の学校にも運動会や合唱コンクールなど、独特のイベントがありますが、オーストラリアの学校でも様々なイベントがあります。

その中の一つが、マルチカルチャーデー

移民が多く、多国籍なオーストラリアだからこそのイベントです。


この日は1日、色んな国や地域の文化について学びます。担任の先生がそれぞれテーマや活動内容を決めて、子どもたちは好きな授業を受けます。(事前に人数調整済み)

例えばこんな感じ
・ポイ作り(ニュージーランド)
・バンブーダンス(フィリピン)
・料理(トルコ)
・旧正月(中国)
・ハンドボール(ヨーロッパ)


ちなみに私は中東の文化(衣装・食・気候や動物など)について授業をしました。ベリーダンスを披露したり、レバノン出身の方を招いて料理を作っていただいたりしました。他にもヘナタトゥー体験や、衣装を試着する等、女の子に大人気の授業でした。

時間があれば他の先生の授業も受けてみたかったです。

IMG_6211



また、このイベントのもう一つの楽しみが、ファッションです。子どもたちは朝から自分思い思いのコスチュームで登校します。イベントの最後には表彰もあって、とても盛り上がりました。

IMG_6212

IMG_6210
子どもたちの顔をお見せできないのが残念ですが、本当に可愛いんです!


他にも面白い学校イベントはたくさん!

また少しずつ紹介していきますね。

↑このページのトップヘ